第2回おたがいさま食堂を開催しました

おたがいさま食堂@西東京の中山奈々帆です。

平成28年4月9日春の暖かい日差しの中、第2回おたがいさま食堂を開催しました。
10ヶ月の赤ちゃんから大人まで、25名の方が参加してくださいました。

今回は西東京市の野菜を使ったポトフと、おむすびを作りました。

小さなボクも玉ねぎむきのお手伝い。
このボクちゃん、初めてのお料理だったそうです。

家だとなかなか手伝わせられないけれど、おたがいさま食堂のゆったりとした時間の中ならば、見守ってやらせてあげられる。

そして、周りの大人が我が子でなくても見守ったり、やり方を教えたり…自然とそんな雰囲気になるのです。

今回のおむすびの具は、参加した方の持ち寄り食材でした。
梅干し、肉味噌、ツナマヨ、のり、イカナゴ、明太子などなど…。
みなさん、これは何だ?と興味津々。

初めて見る食材を「こんなふうに使ったらおいしそう!」とみんなで考えるのも、楽しい時間でした。

ポトフ、おむすび、持ち寄った食材を食べながら、笑顔がこぼれます。

みんなで作るとおいしい。
みんなで食べると、もっとおいしい。

参加してくださったみなさんが、「楽しかった!また参加したいです!」と笑顔で帰られました。

来月は5/15(日)です。
お待ちしています。