多摩六都科学館秋の企画展コラボメニュー登場!

2017.10.15 お知らせ

今週末、多摩六都科学館では秋の企画展
「今晩なに食べる?~人のカラダは食べ物でできている~」が
スタートします!





ふだん口にしている食べ物と、私達の身体について、
深く楽しく学べるプログラムです。

六都なおきちではこの企画展と連動して、
期間限定のオリジナルメニューを提供します。
畑からやって来た季節のお野菜を使ったごはんメニュー。
甘酒を使った他では味わえないスイーツメニュー。
どちらもとってもおすすめです!
気になる方はぜひ企画展と一緒にお楽しみくださいね。

●めぐみやさいの一汁いちめし
炊き込みご飯や混ぜご飯
具沢山お汁のセット
※なくなり次第終了

●たべるサプリデザート
甘酒、青えんどうとムンクダールのぜんざいを
ベースにしたスイートポタージュ。
ホットとアイスでそれぞれ違う味わいをお楽しみいただけます。
※14時からご注文できます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
多摩六都科学館 秋の企画展
「今晩なに食べる?~人のカラダは食べ物でできている~」

ふだん食べているものを『どのように選んで』
『どんなふうに』食べているかな?
昨日自分が食べたものを出発点に「食べ物」と
カラダについて考えてみましょう!
展示をみて、今日の夜ごはんを宣言しよう!

開催期間:2017年 10月21日(土)~11月26日(日)/9:30~17:00
開催場所:イベントホール
対象:どなたでも入場できます
協力:
石井文由(明治薬科大学セルフメディケーション学研究室教授)
中野陽子(東京都 消費者教育啓発専門員/消費生活コンサルタント)
今井亜湖(岐阜大学教育学部)
カフェ六都なおきち
※敬称略、順不同