ヒンメリ作りワークショップ (3回コースの1回目)

精霊が宿ると言われる麦を使い、家族の幸せを願って作られたヒンメリ。 月1回、全3回のコースで、ヒンメリの基本的な作り方を ひと通り学ぶことができるワークショップです。 時間:15:00~17:00 定員:6名 講師:荻村しをり(東久留米ヒンメリの会) 受講料:¥9,000(全3回分、3回分のキット、ウェルカムドリンク付き) 持ち物:出来上がったヒンメリを持ち帰る袋 (潰れないように広めのまちが付いた、深さ20cm以上のもの) 1回目 9月14日(水) 使用キット <正八面体> (初心者向け) 2回目 10月12日(水) 使用キット <ドロップ> 3回目 11月9日(水) 使用キット <星> 私たちはヒンメリの光と影が織りなす幻想的な世界に魅せられ、 7人の仲間と会を発足しました。 柳久保小麦生産農家の方々と一緒に収穫した麦わらを使い、 お母さん方や子どもたちに、地域センター等でワークショップを開いています。 「柳久保Himmeliキット」「Himmeli」の販売、 オーダー・ワークショップのご依頼もお受けしています。 会の様子は、Facebook:Himmeli & strawworks東久留米でご覧ください。 柳久保小麦…1850年頃盛んに作られたがその後途絶え、 1985年地元農家・奥住和夫さんにより復活。 2003年に市の特産品として生産が始まり、現在は15軒の農家で栽培。 「柳久保Himmeli」は、柳久保小麦の麦わらを使い制作しています。