天家燈四郎 独演会「天家のピン」第9夜テーマ「男と女の噺」

19:00open/19:30start ¥1,000+2オーダー分 飲食チケット¥1,000 演目「紙入れ」「厩火事」 落語家の独言 男と女、お互いにどちらが選んでいるのか。 正解は女性である。 このメカニズムは非常に面白く、生物の基本的なシステムで、 なるべく強い遺伝子を残そうとする。 つまり自分とはかけ離れた遠い遺伝子と結合する事で 色々な面で適応力が優れている子孫を残すのだ。 ではどうやってかけ離れた遺伝子を見分けるのか、 それは匂いだそうで女性と遺伝子が離れれば離れる男性程、 良い匂いに感じて、近い遺伝子だと臭く感じる。 だから思春期の女性が自分の父親を「オヤジ臭い」と感じるのは 至極当然の事である。 そして匂いによって遺伝子の遠近が判る機能は 女性にしか備わっていないそうだ。 今日はうちの奥様に私がいい匂いがするかどうか聞いてみよう。