西東京市新町、和の家櫻井の庭には築150年の蔵と高いツリーハウス、広い庭がありました。「にわとくら」プロジェクトはその蔵と庭のスペースを借り上げ、多くの賛同事業者による 活動拠点として利用されました。2015年11月から2017年3月の期間満了時まで、幼い子どもからご高齢の方まで、たくさんの人が訪れ、蔵と庭、この豊かなスペースで時間を過ごし楽しみました。 この立派な蔵やツリーハウス、心地よい庭は、いつまでもみんなの心に潤いを残すものとなるでしょう。 (こちらのウェブサイトは現在その活動の足跡を残すべく準備をしております。)